ケノミカ(kanomika)とマイナチュレ徹底比較!

 

 

ケノミカ(kenomika)とよく比較される育毛剤といえば、「マイナチュレ」です。

 

マイナチュレは育毛剤以外にも、「サプリ」「シャンプー」なども展開している、髪専門ブランドの育毛剤です。

 

「髪のボリュームがなくなってきた!」「地肌が目立つようになってきた」「抜け毛が増えてきた!」

 

そういった悩みを抱えている人にとっては、

 

「どっちが良いの?」

 

「どちらが自分に合っているの??」

 

と迷われると思います。

 

ですのでここでは、ケノミカとマイナチュレはどう違うのか??

 

を徹底解説していきます。

 

あなたにはどちらが合っているのかをなるべくわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ケノミカとマイナチュレの違いは??

 

最初に、2つの商品をそれぞれの項目で表にしてみます。

 

  【kenomika】ケノミカ マイナチュレ
通常料金 7980円 5195円
トライアルキット なし なし
容量 120ml(約1か月分) 120ml(約1か月分)
定期購入

初回:2980円(通常の62%オフ)

 

2回目以降:6384円(通常の20%オフ)

 

6回の合計額:34900円

初回:4557円(通常の12%オフ)

 

2回目以降:初回料金と一緒。

 

6回の合計額:27342円

 

送料 540円 無料
解約 いつでも可 6回目のお届け後
返金保証 90日間 180日間
成分

【有効成分】

 

センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

 

※アルコール、パラベン、シリコン、
酸化防止剤、ph調整剤、鉱物油、香料、着色料、石油系界面活性剤、合成ポリマー不使用

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL−ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L−セリン、グリシン、L−グルタミン酸、L−アラニン、L−リジン液、L−アルギニン、L−スレオニン、L−プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
メリット

・いつでも解約が可能

 

・返金保証が90日ある

 

・初回が安いので、お試し感覚で始められる

・値段が安い

 

・返金保証が180日間ある

デメリット

・認知度が薄い

 

・2回目以降の値段が高い

・定期購入の継続約束が6回と定期購入を始めにくい。

 

・初回の安さがない

公式サイト ケノミカ(kenomika) 公式サイト マイナチュレ 公式サイト

 

 

【比較@】商品、入れ物

 

容器のタイプは、ケノミカがスプレータイプなのに対して、マイナチュレはノズルタイプ。

 

ノズルタイプの方が、液こぼれがあるので若干つけにくさはあります。

 

どちらも透明な色で無臭です。

 

 

【比較A】容量

 

どちらも、120mlで約1か月分と違いはありません。

 

 

【比較B】価格

 

通常価格では、圧倒的にkenomikaの方が高くなっています。

 

定期購入では、ケノミカは初回の値段がグンと安くなるのが嬉しい所。

 

逆にマイナチュレは初回の値段も、2回目以降の値段もそれ程変わりがありません。

 

マイナチュレには6回の購入約束があるので、6回の合計が27342円と、ケノミカの34900円より安くなります。

 

【比較C】解約、返金保証

 

解約に関しては、ケノミカは初回の購入後にいつでもできますが、マイナチュレは「6回の購入後」とかなり長いスパンがあります。

 

これにより、定期購入のハードルが高くなっているのが実際です。

 

返金保証については、ケノミカが90日。マイナチュレが180日と長い保証がついているのが嬉しいですね。

 

 

【比較D】成分

 

ケノミカは、有効成分センブリエキス、人参エキス、グリチルリン酸ジカリウムを配合していて、さらに無添加が売りになっています。

 

一方、マイナチュレは有効成分は、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、、酢酸DL‐α‐トコフェロールでこれに加え、27種類の天然由来成分を含んでいます。

 

 

ケノミカとマイナチュレはどちらがいいの??

 

ケノミカがお勧めの人

 

ケノミカ(kenomika)の特徴は、世界毛髪研究会議で最優秀賞をとった毛髪理論が活かされていることです。

 

本当の理論があるから、しっかりと効果を発揮してくれるのが納得できますよね^^

 

また、値段に関しては初回が2000円台とお試し感覚で始められるのも嬉しいところです。

 

「どの育毛剤を使用しても効果がなかった!」

 

「最初はなるべく安く始めたい!」

 

そう思っている方にケノミカは最適です。

 

 

↓↓ケノミカの初回限定キャンペーンサイトはこちら↓↓

 

 

 

マイナチュレがおすすめの人

 

マイナチュレは育毛剤以外にも、マイナチュレサプリマイナチュレシャンプーといった「髪」に関する商品をたくさん作っているブランドです。

 

ですので、会社やブランド力での信頼度や信用度はケノミカより上です。

 

また、このマイナチュレは5年連続モンドセレクションの金賞を受賞している育毛剤なので、外れはありません。

 

髪を総合的にケアしたい方はマイナチュレがおすすめです^^

 

 

↓↓マイナチュレの初回限定キャンペーンサイトはこちら↓↓